使用球場あれこれ

北海道日本ハムファイターズが公式戦で使用する球場やその球場の特徴を簡単にあげていきます。北海道内はもちろん、昔からの名残で東京で主催試合をしたり、2軍の本拠地である千葉県にも使用する球場があるんです。

ホバリングステージを採用した本拠地球場【札幌ドーム】

札幌ドームはその昔、今の豊平区に建設される前、「ホワイトドーム構想」として白石区の東札幌付近に建設の予定があったのが汚職事件の影響でとん挫していたのだ…

北海道【旭川スタルヒン球場・森野球場・函館オーシャンスタジアム】

札幌ドームはその昔、今の豊平区に建設される前、「ホワイトドーム構想」として白石区の東札幌付近に建設の予定があったのが汚職事件の影響でとん挫していたのだ…

今でこそ小さいと言われている東京ドーム

ファイターズの東京時代の本拠地であった東京ドームでも年間8試合の主催試合を開催しています。東京ドームといえば、日本で最初のドーム球場であり現在はセリー…

練習に専念できる2軍本拠地【鎌ヶ谷スタジアム】

前身の東映フライヤーズ時代から川崎球場を使用していたのですが、老朽化のため練習場所を相模球場に移転。しかし寮は川崎にありものすごく不便だったため、千葉…