かなりの天然キャラ木佐貫洋

ファイターズの看板選手であった糸井嘉男とのトレードで赤田将吾や何とか引さん(ファイターズファンの大多数は、人格者だったはずなのに怪我がちの身体を気遣われながら試合で使われ続け、その成果キャリアハイの成績を残せたにも関わらずチームに対して散々文句を言ってFAしていった大引啓次の存在を忘れたいと思っている)と一緒にファイターズへ移籍してきたベテラン投手。その至って真面目な風貌や言動から野球選手というより「公務員」という方が相応しい感じ。また、プロ野球界随一の鉄道ファンで、乗り鉄。

ネタの宝庫

その風貌とは相反して、かなりの天然キャラという噂。

元祖おとぼけキャラで売っている武田勝も「最近木佐貫という天敵が出てきた、若干かぶるので潰しにかかりたい」と発言。

また宮西も「試合中も常にメモを取っているにも関わらず、いつも同じ失敗ばかりする。本当は天然なんじゃないか?」と発言。

矢貫は「ロッカーの掃除をしてると思って見てたらゴミを一つだけ残して帰る」、鶴岡は「サインを覚えられない」など天然疑惑エピソードに事欠かない。

キャンプ中のリフレッシュに「読書」と答えるが、読んでいる本は「君たちに明日はない」というリストラに悩む人の苦悩を描いた本。考えさせられるような内容に全然リフレッシュになってないとか。