通称「絶許」金村暁

元ファイターズのエース、通称「絶許」。北海道移転最初の札幌ドーム先発で勝利し、ヒーローインタビューで「なまら最高です」と叫んだり、札幌グランドホテルで開催した「日ハム選手ディナーショー」に出演し、自慢の歌を披露するなどファンの心を一気に掴んだ。また、ソフトバンクホークスのズレータ(197cm 113kg)の助っ人外国人にデッドボールを当ててしまい、激怒するズレータがマウンドに駆け寄るも逃げずに素直に暴行を受け負傷するなど記憶に残る選手だった。

絶許事件

シーズン終盤の最終登板日で、かつ5年連続2桁勝利がかかった試合で、4-1でリード、5回裏2アウト満塁の最大のピンチでヒルマン監督に交代させられてしまった。あと1人というところで記録が途切れてしまったことに金村は試合後「絶対許さない。監督の顔も見たくない」と吐き捨てた事件。しかし冷静になって事の重大さに気づき翌日謝罪した。

なお、解説者となった今では同じ状況のピッチャーが交代させられても「仕方ない」とコメント。実況アナも弄りたくて仕方ない様子。