練習に専念できる2軍本拠地【鎌ヶ谷スタジアム】

前身の東映フライヤーズ時代から川崎球場を使用していたのですが、老朽化のため練習場所を相模球場に移転。しかし寮は川崎にありものすごく不便だったため、千葉県の鎌ヶ谷市に寮も球場も一つにまとめた施設を建設したのがこの鎌ヶ谷スタジアムです。

一軍は北海道を拠点とする一方で2軍はここに残り地域密着で運営されていますが、千葉ロッテマリーンズとの兼ね合いもあり、その活動は鎌ヶ谷市内のみというごく限定された活動になっています。

まぁとにかく不便な場所で、最寄り駅から徒歩で行くのはほぼ無理。最寄り駅に行くまで車でも10分以上かかる距離なので、2軍選手は練習に専念できるわけです。ファイターズは若手から生きのいい選手がどんどん出てくるのはこの過酷な環境のおかげ?かもしれないですね。

鎌ヶ谷の名物キャラ「DJチャス。」

紫色の派手なスーツに身を包んで軽快なな毒舌トークで球場を盛り上げる変なおじさんが「DJチャス。」実はこのおじさん、元々は一軍付きの広報を一手に担当していた球団職員の中原さんという方。鎌ケ谷事業グループのチーフディレクターが身体を張って頑張っている姿に、あのダルビッシュが「皆さん、DJチャス。をよろしくお願いします」とツイートするほどのお方。なんでもダルが1軍初合流の時にいきなり怒られたのがこのお方なんだとか。